デコレーションの作り方

デコレーションの作り方として、特に決まり事はありません。おそらく、自己流でやられている方も多いのではないでしょうか。

しかし、やはり大きな意味での方法、コツを交えた作り方などは広く広まっています。

デコレーションのジャンルの1つ、クリスタライズデコの場合でいいますと、大きく分けて3種類の貼り方があります。

まず1つ目は「並列」と呼ばれるもので、これがもっとも基本的な貼り方となります。

同じサイズのストーンを縦横一列に並べる貼り方です。

一見すると隙間が目立ちやすいように感じますが、ストーンとベース素材のカラーを合わせることで、とても綺麗に貼ることができます。

基本中の基本なので、わりと簡単に綺麗に仕上げることができます。

「整列」という貼り方は、前列のラインの隙間にストーンを貼る方法です。

他の方法に比べて、隙間が少なく仕上がります。

並列よりもラインストーンの密度が濃く、よりキラキラさせたい場合などにはこちらの方法を用います。

その分、細かいストーンが多く必要になってきますが、ボールペンなどの円形状のものにデコレーションしたい場合はお勧めの方法です。

「ランダム」という貼り方は、その名の通り、さまざまなサイズのストーンを、バランスを見ながら貼っていきます。

とても自由度が高いですが、その分デザイン力が求められる方法です。